AHA! Project

上映会

ワークショップ

2009/09/05-11/23 第4回福岡アジア美術トリエンナーレ2009

AHA!は、第4回福岡アジア美術トリエンナーレ2009に参加しています!今年のテーマは「共再生 ー明日をつくるために」です。

アジア美術館が位置する「博多部」と呼ばれる地域を中心に、各戸の押し入れに眠る
8ミリフィルムを持ち主の協力を得ながら収集し、それらを用いた公開鑑賞会や出張上映会を博多部各地で展開中です。

その様子はブログ「AHA! Project in 博多」で更新しています!
http://ahahakata.exblog.jp/

お近くにお越しの際は是非ご覧下さい。

会期:2009年9月5日(土) - 11月23日(月/祝)18:30〜20:30
会場:福岡アジア美術館とその周辺地域

第4回福岡アジア美術トリエンナーレ2009 オフィシャルサイト
http://www.ft2009.org/jpn/

REMO DESK 2009年09月08日 | 固定リンク | トラックバック (0)

トーク/レクチャー

2009/09/05 郷町 ゴー!ゴー!映画祭

9月4日から〜12日まで伊丹市郷町のエリアを中心として「鳴く虫と郷町」と題し、色々な催しが行われています。その中の催しの一つとして、remoが参加しています。
詳しくは http://www.nakumushi.com でご覧下さい!

______

去る8月23日remoでは、新しい試みとして、財団法人伊丹市文化振興財団協力のもと映画づくりのワークショップを開催しました。自治会や仲間のグループが数名単位で参加し、たった数時間で映画をつくるというこの見事なワークショップ・メソッドは、ビヨークなどのPVで世界的に著名なミシェル・ゴンドリー氏の創案によるもの。(*1)
伊丹でのワークショップの当日、小学校1年生からシニアまでが映画づくりを通じ、実に楽しい1日を過ごすことができました。その成果を歴史的な風景が残る伊丹・郷町の広場で、発表・上映いたします。市井の人々がつくった映画がいかにのびのびとしたものであるか、ぜひその目でお確かめください!

いたみホール presents 郷町とひととまちの魅力に迫る。
「郷町 ゴー!ゴー!映画祭」

日時:2009年9月5日(土)18:30〜20:30
会場:三軒寺前広場 (JR伊丹駅/阪急伊丹駅より徒歩5分)
料金:無料
お問合せ:TEL.072-778-8788 (いたみホール)
企画:NPO法人 remo/記録と表現のメディアのための組織
協力:加藤文崇 (les contes)

参考 *1:「You'll Like This Film Because You're In It : To Be Kind Rewind
Protocol (Picturebox Books)」ミシェル・ゴンドリー著
http://www.amazon.co.jp/Youll-Like-This-Because-Youre/dp/0979415381

REMO DESK 2009年09月04日 | 固定リンク | トラックバック (0)